読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

206SHでUSBデバッグをする

しばらくぶりのandroid情報。勉強がてらにSHARPの206SHをUSBでつないでEclipseからデバッグしてみる。android SDKやアプリのプロジェクトはもう作ってあることを前提で、それ以降の手順。

USBドライバを準備する

SH Developers Square - ドライバからUSBドライバをダウンロード。機種によっては事前に別のドライバも入れておかなくてはいけないみたい。詳しくはリンク先を見てね。それが必要なければusb_driver_SHARP_r8.2.zipというのをダウンロードして解凍する。

USBデバッグを有効化

端末の設定からUSBデバッグができるように設定を変更する。android4.2以降は端末のビルド番号という部分を7回タップすると開発者用の設定メニューが表示されるようになる。開発者用の画面が表示されたらUSBデバッグにチェックを入れて有効化。

USBドライバをインストール

USBケーブルでPCと接続。その後、コンピューターを右クリックしてプロパティからデバイスマネージャーを選択する。android deviceというのがあればそれを選択。そこからドライバをインストールするウィザードを表示して
、先ほどダウンロードしたフォルダの中のusb_driver_SHARPというのを選択。これでドライバのインストールが完了。

アプリを転送

Eclipseのプロジェクト画面から実行を選択すると、現在接続されてるデバイスが表示されるので、それを選択してOKを押すとアプリが転送されて自動で起動する。

参考:Galaxy Nexus(SC-04D)のCWM Recovery起動時のドライバ(Android Composite ADB Interface)インストール方法。